とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

私が化学物質過敏症に効果があると感じた電化製品(2019年5月15日更新)

化学物質過敏症を悪化させないために一番必要なことは、自分が普段いる場所から症状に影響がある化学物質を排除すること。 というわけで、あまり数は多くないですが、ここでは私がその目的で使ってみた電化製品を紹介します。 サーキュレーター 空気清浄機

私が化学物質過敏症に効果があると感じたサプリメント・ハーブ(2019年9月8日更新)

化学物質過敏症になった方で、ご自分がこれまで必須栄養素のすべてを意識して摂り続けてきた、という方は少ないのではないかと思います。もし、いらっしゃったとしたら、大変お気の毒です。このブログに書かせていただいた、何らか他の手段がお役に立つこと…

私が化学物質過敏症を悪化させないために選んだ食品・飲料(2019年5月26日更新)

私の症状の場合、特定の食品・飲料を摂取することで、すぐに悪化することはありません。しかし、これまでの私生活を振り返ってみた感じでは、あまり質の良い食生活ではなかったことが影響しているのはほぼ明白…。 というわけで、以下に私が自分の症状を悪化…

私が化学物質過敏症に優しいと感じた日用品(2019年8月25日更新)

日用品には、化学物質を使用しているものが非常に多いです。掃除をしたりものを洗ったり身体を洗ったり。。 その効果を高めるために、ある程度化学物質を使用する必要があるのもわからなくはないですが、私にとっては困りもの。そこで、私が探した「自分の症…

《大切なお願い》生活用品の購入および使用について

ここで紹介する生活用品につきましては、あくまでブログ主が使用してみて「使える」と感じたものになります。症状がブログ主より重い方、傾向が異なる方には当てはまらない場合があると思われますので、あくまで参考までに留めていただき、購入および使用の…

【レベルⅢ(重度)】動悸・目の痛み・失神~化学物質過敏症の症状~

私が化学物質過敏症になってもっとも苦しんだ3つの症状、それは「動悸」「目の痛み」「失神」でした。 この中に、ラスボス感漂う症状が一つ混じっていますね…。そう「失神」です。しかし、ぱっと見てあまり重篤な感じがしない「動悸」と「目の痛み」も、ラス…

【レベルⅡ(中度)】頭痛・胃痛~化学物質過敏症の症状~

「レベルⅠ(軽度)」を過ぎ、次のステップ(イヤなステップだ…)で私が感じた症状が、「頭痛」「胃痛」でした。 この症状が出て来ると、日常生活や仕事への影響が大きくなります。 ◆頭痛 「レベルⅠ」で書いた「痺れ」が酷くなってくると、この症状が現れます…

【レベルⅠ(軽度)】痺れ・めまい・倦怠感~化学物質過敏症の症状~

私が、化学物質過敏症になって初めて感じた症状がタイトルに書いた3つ、「痺れ」「めまい」「倦怠感」でした。 今でこそ馴れっこになってしまって激しい苦痛を感じることはあまりなくなりましたが、罹患した当初は原因不明の症状に対する恐怖感もあり、かな…

【公開】北里研究所病院でブログ主に下された化学物質過敏症の診断内容

2014年11月20日に、私が北里研究所病院で受けた検査の結果を以下に記します。 自分の個人情報、それもセンシティブ情報にあたるものをどこまでさらして良いものか、と思わなくもなかったですが、あまり他人が利用して得になる情報でもないですし、ご覧になる…

【私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの】その⓹~体質

私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの、その5つ目は「体質」です。 え、それを言ってしまうんですか…?そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。 これが原因であれば、発症は避けては通れなかったという話に…。しかし私には、残念ながら心当た…