とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【化学物質に負けない丈夫な身体を作る】毎日の食生活を改善する

毎日の食生活を改善することは、化学物質に負けない丈夫な身体を作るうえで大切なことの1つです。また、普段食べているものを変更するだけですので、体調が良くない時でも比較的容易に取り組むことが出来ます。

 

その取り組みのポイントは、以下の2点です。

 

* 自分に必要な栄養素を含むものを多く食べること

* 自然の状態に近いものをなるべく選ぶこと

 

1つ目については、化学物質過敏症の症状緩和に必要とされる栄養素「十分なビタミン類(特にビタミンC、B群)」「ミネラル(亜鉛、セレン、マグネシウム、カルシウム」を含むものを食べるようにします。私の場合は、どの食品に含まれているか考えて食べるのが大変、と思いましたので、かなりの部分をサプリメントに頼っています。また、「亜鉛が少し不足気味」ということも病院で言われてその点を注意していますので、この記事をご覧になっている方も病院等で検査をしてもらい、どの栄養素が不足しているかを確認しておくと良いと思います。

 

2つ目については、突き詰めれば「オーガニック」などに行きつくのだと思いますが、手間がかかるし値段が高いし私には到底ムリ…。ということで、自分ができる範囲で自然に近いものを選んでいます。例えば「マーガリンを使わずにバターを使う」「そのまま飲むタイプのコーヒーを買う場合は香料や甘味料などが入っていないものを選ぶ」「間食のお菓子の代わりにバナナやアーモンドを食べる」等々。ご自身が選ぶ場合も最初にムリをしすぎるとだんだん辛くなってきますので、「これぐらいで良いかな」という基準をある程度決めておき、その後で調整するようにすると良いと思います。

 

なお、私が購入しているサプリメントや食品などは、以下のリンク先で紹介しています。特別なものではなく普通にスーパーや量販店で購入できるものですが、身体を動かすのがつらいという方は、こちらから購入できますのでよろしければご利用ください。

 

私が化学物質過敏症に効果があると感じたサプリメント・ハーブ

私が化学物質過敏症を悪化させないために選んだ食品・飲料

 

f:id:roid7:20190421184808j:plain