とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【化学物質過敏症のブログ主が使用】化粧水

ブログ主が使っているのは…

「天使の美肌水」です。

天使の美肌水しっとり 310ML 

天使の美肌水超しっとり 310ML

天使の美肌水さっぱり 310ML

天使の美肌乳液N 210ml

※クリックしてAmazonから直接購入できます。

満足度 85点

 製品機能満足度 ★★★★☆

 症状への優しさ ★★★★★

 財布への優しさ ★★★★★

 入手のしやすさ ★★★☆☆

 

ちなみにクリームもあります(ブログ主未使用)。

天使の美肌クリーム 

 

◆満足している点

・刺激を感じることなく使用できる。

・十分な保湿効果がある。

・通常の商品と値段が変わらない。

◆満足していない点

・乾燥がひどい場合は重ね塗りが必要。

・使用期限が2か月と短い(逆に安全の証とも…)。

◆注意が必要と考える点

 ・特にありません。

◆製品についての感想など

ブログ主はあまり肌に気を遣う方ではないので、以前は化粧水なるものを使用したことがなかったのですが…。化学物質過敏症になって必死に症状と戦っていたら、いつの間にか肌がボロボロに。おそらくは発汗機能が大幅に低下したため、乾燥が一気に進んだものと思われます。その状態は、かゆみを通り越して衣服が擦れるだけで痛みが走るほど。やむなく化粧水を探すことになり、この製品にたどり着いたというわけです。

なお、ブログ主が使っているのは、上に紹介した4種類のうちの「天使の美肌水しっとり」。どれも効果は十分にあったのですが、自分にとっては一番肌の状態との相性が良かったためこれにしました。

ちなみに「しっとり」ではあっても、使った後にべたついて困るようなことはありません。以前使うことがあったハンドクリームなどは、塗った後に何かものを触るとそれがべたべた…というかヌルヌルになるのがイヤだったのであまり使わなかったのですが、これならそういった心配はなし。同じような経験をされている方は、ぜひ使ってみてください。

あとは…原材料について。「水」「グリセリン」「尿素」「ヒアルロン酸ナトリウム」以上です。ご覧になってわかる通り、必要最小限のものに絞られています。ごくまれに「グリセリン」にアレルギー反応を示す方がいらっしゃるようですが、「グリセリン」は食品添加物にも使用されていますので、そういった方は既にご自分で認識されていることが多いかと思います。

それでも自分が該当していないか気になる、という方!慎重に越したことはありません。検査を受けて、使用して問題ないか確認することをお勧めします。

 

f:id:roid7:20190504141539j:plain