とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【化学物質過敏症のブログ主が使用】マスク

ブログ主が使っているのは…

「BMC」です。

活性炭入りフィットマスク 50枚入り (BOXタイプ)  

※クリックしてAmazonから直接購入できます。

満足度 80点

 製品機能満足度 ★★★★☆

 症状への優しさ ★★★★★

 財布への優しさ ★★★★☆

 入手のしやすさ ★★★☆☆

 

マスクの隙間を埋めるために、こんなものも使いました。 

フィッティPLUS 何度もくっつくノーズパッド 2個入 (5袋) 

 

ちなみに、症状が一番つらかった頃に使っていたのは

「キーメイト」です。

クラレ キーメイトマスク D-300A 50枚入 

 

◆満足している点

・薄さの割に化学物質を良く防ぐ

・面積が広く隙間ができにくい

・負担に感じない程度に安い

・キーメイトほど暑くならない

◆満足していない点

・タバコの副流煙に含まれる化学物質に弱い

・絶対的な性能はキーメイトに劣る

◆注意が必要と考える点

・特にありません

◆製品についての感想など

お金の話ばかりしているようで申し訳ないのですが…「キーメイト」マスクって、けっこうお高いですよね?特にブログ主が化学物質過敏症を発症した5年ぐらい前はもっと値段が高く、Amazonでの取り扱いもなくて入手もしづらい状態でした。

そんなわけで、探し当てたのがこのマスク。薄いわりにほとんどの化学物質を防いでくれますし、他のマスクに比べれば隙間ができにくく価格も安いので重宝しています。

弱点は、ブログ主が感じる限りでは唯一、タバコの副流煙に含まれる化学物質を防げないこと。ホントやっかいなんですよね、副流煙。とにかく粒子のサイズが小さいため、どんなに目が細かいマスクでも厚みがないと侵入を防げないし、繊維に付着もするのでマスクそのものがダメになってしまう。。

ちなみにブログ主は、その弱点を「マスクの内側にティッシュを折りたたんではさむこと」で補っていました。もちろんこれで完全に大丈夫、というわけではありませんが、ないよりははるかに良好なうえ交換も簡単、隙間も多少埋まるオマケもついてきますのでけっこう良かったです。ただ、製品によりティッシュ自体に化学物質が含まれていることがありますので、その点は注意ですね。

「活性炭に反応するのでこの手のマスクは使えない」という方、ごめんなさい。本当におつらいとは思いますが、代わりになるマスクは見つけられていないです。。探し当てることができましたら、また評価のうえ記事にしますね。

最後に、このマスクの利用について3点ほど。 

* 隙間を埋めるには、上のリンクのようなノーズパッド(眼鏡の曇り防止用ですが)を使うのも一つの方法ですが、マスクそのものをおろしたてのままではなく十分に揉んで柔らかくして使うとけっこう埋まります。ただ、毛羽立つと使う時にくすぐったいのでやり過ぎには注意です。

* このマスクは活性炭を使用しているため、縁取りが黒くけっこう人目を引きます。気になる方は、以下リンクのようなデザインマスクの目立ちにくい色を購入し、重ね付けすると良いと思います。

 【LOOKA ルカ】デザイン マスク 

* どんなに隙間を埋めても化学物質を防げない_そんなふうに思われる方、 実は自分の肺から化学物質が出ている場合がありますので要注意です。ブログ主の場合、例によってタバコの副流煙を大量に吸い込んでしまった時がそれでした。そんな時は、空気が良い場所に移動してマスクを外すことで、かえって楽になる場合があります。

 

f:id:roid7:20190531081820j:plain