とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【化学物質過敏症のブログ主が使用】目薬

ブログ主が使っているのは…

「武田コンシューマーヘルスケア」です。

【第3類医薬品】NewマイティアCL-a 15mL 

※クリックしてAmazonから直接購入できます。

満足度 95点

 製品機能満足度 ★★★★☆

 症状への優しさ ★★★★★

 財布への優しさ ★★★★★

 入手のしやすさ ★★★★★

 

ロートのCキューブも使用できますが、

大切なのは「ピンク色のもの」を使用すること

です。

 

◆満足している点

・症状への刺激が全くない。

・安価で大容量。 

◆満足していない点

・容器の作りの甘さ。

◆注意が必要と考えられる点

・特にありません。

◆製品についての感想など

同じ認識をお持ちの方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、ブログ主は目薬も化学物質過敏症の症状に影響を与えるものの一つ、と考えています。

それは、ブログ主が清涼感が得られるタイプの目薬を使用している時、化学物質の影響と思われる病変があったから。具体的には、目の周辺がただれ、薄皮が剥けてしまうということがあったからです。

最初は「使いすぎかな」と思いしばらくやめてみたりしたのですが、使用を再開するとすぐに同じ状態になってしまい効果なく。色々試してみた結果、刺激性目薬はすべてダメ、という結論に至りました。

しかし、パソコンを一日中使用する仕事をしているブログ主の場合、目薬は手放せない存在です。そこで見つけたのが、上に紹介した「マイティアのピンク」になります。

ブログ主が探した限り、何度も使用できるタイプの目薬で、まったく刺激がないのはこの「マイティアのピンク」と「ロートのピンク」のみ。これ以外の製品については、大なり小なり刺激性物質が含まれており使用に耐えません。

付加価値がないと売れないということなんでしょうかね。。目薬は医薬品に当たるものなので、こういった製品を販売するのはもう少し慎重にお願いしたいところです。化学物質過敏症の症状に悩むみなさんには、刺激性のものは極力使用を控えることをお勧めします。

ちなみに、「マイティアのピンク」については容器の作りがあまり良くなく、出すぎたり出にくかったりすることがあります。「ロートのピンク」の方が作りが良いので、内容量を気にしない方はそちらをどうぞ。

補足:

書き忘れがあったので追記です。単に刺激性のものを避けるだけでなく、もっと徹底して余計なものを排除したい、と言う方は、以下のものがお勧めです。

【第3類医薬品】アイリスCL-Iネオ 30本 

少し値段が高めにはなりますが、防腐剤不使用ですし、1回使い切りタイプのため衛生的でもあります。

 

f:id:roid7:20190630090230j:plain