とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【化学物質過敏症のブログ主が使用】衣料用除菌消臭スプレー

ブログ主が使っているのは…

「P&G」です。

香料無添加ファブリーズ 本体 370ml

香料無添加ファブリーズ 本体 370mL + 詰め替え 320mL×2個

香料無添加ファブリーズ 詰め替え 320mL×3個

※クリックしてAmazonから直接購入できます。 

満足度 85点

 製品機能満足度 ★★★★☆

 症状への優しさ ★★★★☆

 財布への優しさ ★★★★★

 入手のしやすさ ★★★★☆

 

◆満足している点

・消臭力が高い。

・価格が手頃。

◆満足していない点

・乾燥が十分でないと逆に臭う。

◆注意が必要と考えられる点

・症状が重い方は反応する可能性あり。

◆製品についての感想など

化学物質過敏症を発症すると、ついつい周りの臭いばかりが気になってしまい、自分のことはおろそかになりがち。でも、症状がつらい時ほどストレスが強くなり、「ストレス臭」を発して周りの人に不快な思いをさせることがありますので、十分な注意が必要です。

ちなみに「ストレス臭」とは、昨年資生堂によって発見された新たな体臭のこと。詳しい説明につきましては、以下のサイトがわかりやすかったので、リンクを貼らせていただきます。詳しく知りたい方はご参照くださいね。

体臭チェックメイト

で、その「ストレス臭」と今回の製品がどう関係するか、という話ですが。

下着やシャツ、洗濯可能な洋服の場合は「汗をかいたら洗濯」でよいのですが、仕事用のスーツに関してはそうはいかないんですよね。。で、やむを得ず消臭スプレーで使用できそうなものを探したという次第です。

この「香料無添加ファブリーズ」は、メーカーが「赤ちゃんにも安心」と謳っているだけあり、現在のブログ主には全く刺激が感じられません。ただ、臭いの元である菌を殺すための除菌成分が入っていますので、症状が重い方は反応する可能性がありますのでご注意を。

ちなみに、この「香料無添加」バージョンは残念ながら、普通のドラッグストアでは置かれていないことが多いです。香りつきのものより、どうやら売れ行きが良くない模様。仮にも薬を扱うお店なのですから、この辺りは利益を追求するばかりではなく、健康に配慮した製品は必ず置くようにしてほしいものです。

最後に、この製品を使用するうえでの注意点を一つ。臭いを気にしてたくさん振り過ぎたりして生乾きになると、余計に臭いがひどくなります。使用する場合は量をほどほどに、早く乾くよう風通しを良くしたり、除湿器を使用するなど気を配りましょう。

 

f:id:roid7:20190721103814j:plain