とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【化学物質過敏症のブログ主が使用】部屋用消臭剤

ブログ主が使っているのは…

「小林製薬」です。

無香空間 消臭剤 本体 無香料 315g×3個 

無香空間 特大 消臭剤 本体 無香料 630g 

ドでか無香空間 消臭剤 本体 無香料 1780g 

ドでか無香空間 消臭剤 詰め替え用 無香料 1550g 

※クリックしてAmazonから直接購入できます。

満足度 90点

 製品機能満足度 ★★★★★

 症状への優しさ ★★★★★

 財布への優しさ ★★★★☆

 入手のしやすさ ★★★★☆

 

◆満足している点

・消臭力が高い。 

・症状に反応しない。 

◆満足していない点

・特にありません。 

◆注意が必要と考えられる点

・特にありません。

◆製品についての感想など

最近は臭いの話、しかも自分自身に関係する臭いの話ばかりしている気がしますが…。

しかし、社会で生活している以上、エチケットはおろそかにはできない大切なこと。というわけで、今回取り上げるのは「部屋用消臭剤」の話です。

<服が臭えばクローゼットも臭う>

前回、症状がつらい時に発する「ストレス臭」が原因で、洗濯できない洋服に衣料用除菌消臭スプレーを使用している、という話をしましたが(リンク先参照)。

【化学物質過敏症のブログ主が使用】衣料用除菌消臭スプレー

当然のことですが、洋服が臭うのであれば、それを収納するクローゼットはすごいことになってしまうんですよね…。

なので、ブログ主の場合は平日不在時はクローゼットを開けっ放し、 休日部屋にいる時だけ扉を閉める、ということをしていました。

しかし、それでは根本的な解決にならない。。

そこで、衣料用除菌消臭スプレー と合わせて探したのが、今回紹介する症状に反応しない部屋用の消臭剤です。

見つけた「無香空間」は、ブログ主の場合まったく症状への刺激を感じません。おまけに消臭力も高く、臭いがついている製品をあえて使用する意味がわからないほど(利用する人が、良い匂いと錯覚するからだとは思いますが)。

使い方としては、小さな本体を必要と思う場所それぞれに置いて、ビーズが小さくなったら詰め替え用「ドでかタイプ」から補充するのがお勧めです。これが一番、効果とコスパが高いみたいなので。

ただ、この「ドでかタイプ」、普通のドラッグストアでは手に入りづらく、規模の大きなディスカウントストア などに置かれていることが多いです。しかし、そこで購入するにしても、重くて持ち帰るのが大変なうえ、値段もあまりネットと変わらないか、むしろ高いぐらいなのが悩みどころ。

ですので、この製品についてはサイズや量が選び放題のネットで購入するのがお勧めです。リンクもたくさん貼っておきましたので、よろしければどうぞ。

 

f:id:roid7:20190803095035j:plain