とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

(2020.2.2)化学物質過敏症のブログ主が悩む脂肪燃焼の取り組み

179.3cm70.6kg。これが現在のブログ主の身長と体重です。

 

一見 、標準的な体型に見えますよね?しかし現実には立派なメタボ予備軍。ここ2年、会社の健康診断で引っかかっています。その理由は、以下の2点に該当するから。

 

①最低血圧が基準値の80を上回っている

②ウエストが基準値の85を上回っている

 

①については、正直仕方がないと思っています。自宅で測定すると基準値を下回る60~70台前半の数値が、会社に行くと80を超えるんですから。

 

原因は、他の社員の服から発する柔軟剤の臭いや女性の香水。最低血圧は生活習慣よりストレスが主因で上下しますので、こればっかりはどうしようもありません。ちなみに最高血圧は、概ね110台。

 

なので、メタボ予備軍を脱出するためには、②を何とかすることが必要。現在、86.8ですので、あと2センチ削減しなければなりません。 

 

しかし、これがなかなか大変で。以前は週に1回、近所のジムで有酸素運動を行っていたのですけどこれが意外と効果なく。運動した後にお腹が空いて、ご飯をたくさん食べるからかな。。ウエストの数値が落ちることはありませんでした。最近では仕事が忙しいなどの理由で、行く回数も減ってきましたし。

 

なので、今取り組んでいるのが、入浴時のスクワット。「入浴前」ではなく「入浴時」に行います。以前は入浴前にやっていましたが、忘れてしまうことが多いのと、浴室に鏡があり正しいフォームで行えるか確認できるのでそうしています。裸ですが。

 

回数は50回。両腕を胸の前で十字に組み、膝を曲げた後は脚をなるべく使わず、腹筋を締めて引き上げるイメージでやっています。これ、結構効きますよ。初めて1か月程度で、歩く姿勢が背筋の伸びた形に変わりましたし。体幹がしっかりしてきて、身体を立てて歩くのがつらくなくなったのだと思います。

 

でも、筋肉量を増やして代謝を上げ、脂肪燃焼を促進するにはこれでは不十分。 それで何か良い方法はないかと探していたのですが、なにやら「フロントブリッジ」というのが良さそうです。やり方はネットで検索いただくとして、短時間で行える割に高負荷がかかるトレーニングのようなので、ブログ主としてはまず休日だけでスタートしてみようかな。。

 

 

 

あ、肝心なことを書くのを忘れてました。ブログ主が脂肪燃焼に取り組む理由は、メタボ予備軍に指定されたからではありません。そもそも胸囲が100あるのに、腹囲が85を超えたからって何なの。。

 

ブログ主が脂肪燃焼を気にかけているのは、以前も書きましたが化学物質が脂肪に多く蓄積するからです。なので、脂肪の量を減らせば、その分症状改善が期待できるという寸法。

 

ここに書いた方法は、あまり多くの時間は必要としません。ですからみなさんもご一緒にいかがですか?汗もけっこうかくので、同時に化学物質を排出することも期待できると思います。

 

f:id:roid7:20200126095030j:plain