とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【化学物質過敏症のブログ主が使用】タングスクレーパー

ブログ主が使っているのは…

「lobon」です。

タングスクレーパー SD-17 lobon

※クリックしてAmazonから直接購入できます。

満足度 90点

 製品機能満足度 ★★★★★

 症状への優しさ ★★★★★

 財布への優しさ ★★★★★

 入手のしやすさ ★★★☆☆

 

◆満足している点

・舌磨き効果の高さ。

・手入れのしやすさ。

◆満足していない点

・特にありません。

◆注意が必要と考えられる点

・金属アレルギーの方は使用できないと思います。

◆製品についての感想など

化学物質過敏症の方は洗口液を使わない方が良い、ということは以前の記事に書きましたが、それじゃあオーラルケアはどうしたらいいの?

ということで探したのが、この「タングスクレーパー」です。

もちろん、洗口液には「殺菌」という役割がありますが、それはきちんと歯磨きをしてうがいをする習慣を身につければ、症状を悪化させることと引き換えにしてまで使わなくても済む程度のこと。ただ、口臭については、それだけでは不足することがありますよね。

この「タングスクレーパー」は、口臭の主な原因である舌の汚れを取り除くために使用します。もちろん、歯ブラシで舌を磨くことで代用できなくはないのですが、「時間がかかる」「くすぐったい」「舌の奥に触れるとオエッとなる」などあまり良いことはありません。

その点、この「タングスクレーパー」なら上に書いたようなこともあまりなく、磨き残しも少ないうえ手入れも簡単でとっても便利です。

使い方については、リンク先のサイトに書いてありますので見てみてくださいね。洗う時の注意点としては、舌が触れた部分を指できちんと洗い、後はティッシュなどで水分をきちんとふき取っておくこと。金属ですから錆びることもありますし、その辺りは丁寧に。

ちなみに、どの製品を使うかについてはお好みで良いと思います。正直なところ製品によって大きく性能が違う、という類いのものではありませんし、リンク先の製品でなければ、という理由はありませんので。

ただ、一つだけお勧めしたいのは、持ち手の部分が別の素材になっているものは避けること。全体が一体成型の金属でないと、隙間に入ったりして十分に水分を拭きとれなくなるほか、汚れやすくなったりカビが生えやすくなったりもします。

この手のものは、見栄えが良いものよりは手入れがしやすい、できるだけシンプルな構造のものの方が良いと思いますよ。

 

f:id:roid7:20190706202233j:plain