とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【84日間チャレンジ】化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く(2020.10.24更新)

以前、このブログで以下の記事を書きました。

 

 

脂肪を燃焼するため「フロントブリッジ」なるトレーニングを開始する、という主旨のものでしたが、現在このトレーニングは断念するに至っています。

 

理由は、ヒザの古傷と腰痛。ヒザの古傷の話は以前に書いたと思いますが(たぶん)、腰にも「腰椎分離症」というやっかいな症状を抱えており…。しばらくこのトレーニングを続けた結果、これらが悪化したためやめることにしたのです。

 

でもこのご時世、以前使用していたスポーツジムを使うのは憚られるし、それなりの有酸素運動が期待出来たゴルフの打ちっぱなしも、馴染みの練習場が営業を休止しているのでずっとやってない。おまけにステイホームが習慣化した影響で、脂肪の蓄積は進んでいく一方。このままではまずい。。

 

ということで考えたのが、今回の「84日間チャレンジ」です。

 

f:id:roid7:20200628075813j:plain


じゃーん(笑)。もうお分かりいただけたことと思います。今回実施する脂肪燃焼の取り組みは、「ナイシトールZ」頼みです。決心が鈍らないよう、期間中に使う分をまとめ買い、3つで15,000円ぐらいかかりました。ちなみにこれ、夏のボーナスを使った一番高い買い物です。。

 

それにしてもこの巨大さ、比較として手前にメガネを置いてみましたが、これを全部飲み切るのか、と思うと少し不安になります。1日3回飲む必要があるため1つを会社に持っていきますが、けっこう重たそう。。

 

ちなみに「なぜ84日間なのか」ですが、この3つで84日分だからです。1瓶420錠入りで1回5錠(!!)を飲むのでこの計算。本当はキリ良く「3か月」にしたかったのですが、もう1つ買うと多すぎるので妥協することにしました。

 

なお、「3か月」を望んだ理由は、この期間を試して効果がなければ、やめようと思っているから。「1か月」では評価期間として短すぎですが、「3か月」効果がなければ少なくともブログ主個人には効果がないと考えてよいと思うからです。もちろん、個人のデータをして、この製品そのものの効果を否定するつもりはありませんけど。

 

この84日間チャレンジ、次週から始めます。最初に現在の状態や効果測定方法などを記載して、その後は1週間毎に測定結果を記載していく感じで。効果がある程度出てきた場合は、取り組みを延長することも考えています。

 

もし、一緒に取り組んでみようと思われる方がいらっしゃいましたら、以下のリンク先のAmazonから購入できますのでいかがですか?ドラッグストアでこの物量を購入するのは、けっこう勇気が必要と思いますので(笑)。

 

【第2類医薬品】 ナイシトールZa 420錠

 

 

 

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (スタート)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (8日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (15日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (22日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (29日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (36日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (43日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (50日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (57日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (64日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (71日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ (78日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ~延長戦 (85日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ~延長戦 (92日間経過)

【化学物質が蓄積する体脂肪を取り除く】84日間チャレンジ~延長戦 (99日間経過)