とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

(2019.8.12)【豊洲 ビストロ石川亭】化学物質過敏症とは無関係なビストロの話

先日、「なるべく化学物質過敏症についての情報を毎回お届けできるようにします」と書いたばかりなのですが。

 

すみません、早くも日和りました。今回は、化学物質過敏症とは無関係なビストロ、豊洲フォレシアにある『ビストロ 石川亭』の話です。

 

理由は、化学物質過敏症の記事を書くための、調査や情報を整理する時間が十分に取れなかったから(ごめんなさい)。

 

記事にすることについてはまだまだたくさん…というよりほぼ無限にあると思っていますが、なにぶん仕事で週末しかブログに時間を割けないほか、複数のブログを運営していることもあり。ブログを長く続けるために、ムリをせずその時書けることを書いていくようにしようと思った次第です。

 

二転三転してすみませんが、よろしければこういった記事にもお付き合いいただけますよう。

 

◆豊洲 ビストロ石川亭

 

さて、お店の話です。

 

今回ご紹介するのは、都内に数店舗を展開するビストロ石川亭。その中でブログ主がよく利用するのは、豊洲フォレシア店になります。

 

目的は、お得感たっぷりのランチ。

 

実はこのランチ、人件費や食材高騰のあおりを受けて昨年秋ごろ値上げに踏み切ったのですが、そのコスパの高さは相変わらず。お昼に「ちょっと良いもの」を食べたい時にはピッタリです。

 

メニュー構成は、

* 選べる前菜

* 選べるメインディッシュ

* ライス or パン

* ソフトドリンク

の4品となっており、価格は税込で1,250円。

 

ちなみに本日、というか、ついさっき食べたメニューが以下の通りになります。

* 選べる前菜『サーモンとローストポークのシーザーサラダ』

f:id:roid7:20190811205113j:plain

* 選べるメインディッシュ『石川亭特製手ごねハンバーグ食べ放題』

f:id:roid7:20190811205224j:plain

これに、ライスとオレンジジュースをつけました。

 

ハンバーグは食べ放題でしたが、標準に1個プラスした3個でガマンです。それでも合計390グラムのボリュームなのですが、刻みキャベツが練り込んであるため結構あっさり食べられます。

 

どちらかというと、別の日に食べた『鶏もも肉のフリカッセ』の方がボリューミーかも。

f:id:roid7:20190811205327j:plain

比較できるものを写真に入れていないのでわかりづらいですが、 見たことないぐらいには大きい。。

 

ジャンルはフレンチですが、味的には「町の洋食屋さん」をイメージいただくとぴったりかもしれません。

 

評価サイトなどを見ると、カジュアル系のこのお店に対してドレスコードが厳しいお店に期待するレベルのコメントをしている人を見かけますが、お店自身が幅広い層のお客さんに料理を提供することを目的にしているように思いますので、その辺りの評価は気にしなくても良いかと思います。

 

なお、本日ブログ主がお店にお伺いした際の足元は、トラ柄のCROCSでした(笑)。

f:id:roid7:20190811205546j:plain