とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

(2019.8.18)ブログ主が化学物質過敏症を患う前より元気という不思議

最近、何だか元気なんですよね。体調が良いというか、スタミナ切れしにくくなったというか。

 

タバコの煙であったり、香水や洗濯物の強い臭いを放つ人さえいなければ、日常生活を送る上ではほとんど症状を意識することがないぐらい調子良いし、身体も症状が発症する以前とは見違えるほど動くようになりました。

 

まあ、そういった臭いを放つ人たちがいることが問題なんですけどね。。タバコはそもそも論外として、香水や洗濯物はちゃんと適量を正しく使えば、周りに迷惑をかけることも少ないのに。。

 

ちなみにそういった影響を受けた場合、現在でも以下のリンクの記事に書いた「レベルⅠ」の症状と、「レベルⅡ」のうち「頭痛」の症状が現れます。

プロフィールにも書いていますが、現在の回復レベルが70%と考える所以です。

 

それではどうして症状が改善し、さらには症状が発症する前より元気なのか、ということですが、やはり以下のリンクの記事に書いていることを意識して続けているからだと思います。

実はここに書いてあることって、化学物質を避けること以外は全部「健康を維持する上で行った方が良いこと」なんですよね。

 

だからこそ、化学物質過敏症を発症する以前よりも元気になった。そして、逆を言えば発症する以前は、どちらかと言うと不健康な生活を送っていた…。

 

このブログを見に来られた方は、きっと上の記事に書いたことより、もっと即効性のある情報を求めて来られたのではないかと思います。実際、私自身症状が酷かったころはそうでした。

 

しかし、残念ですが私が知る限り、そういった即効性がある対処法はありません。もちろん、情報は継続して収集していきますが、今のところ地道な取り組みを続けていく他はないようです。

 

ですので、現在この症状についてお調べの方は、このブログに書かれていることをすべてご覧いただくほか、他の経験者の方が書かれているブログも見て、たくさんの情報を集めてください。そして、その中から自分に合う改善方法を見つけて取り組んでみてください。

 

そうすればきっと、少しずつではあっても、必ず症状は和らいでいくと思います。

 

 一日も早く、症状が回復に向かうことをお祈りいたします。

 

さて、今回の写真です。

 

ブログを書いた前日に訪れた、城南島海浜公園で撮影した飛行機の着陸シーン。

 

近距離では移動速度が速くスマホでの撮影が難しいのですが、たまたま撮れたのが全日空のスターウォーズペイントの機体でラッキーでした。

 

f:id:roid7:20190812163803j:plain