とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

(2019.11.17)【銀座 Ironbark Grill & Bar】化学物質過敏症とは無関係なダイニングバーの話

たまーに、ふらっと一人で高めのランチコースを食べに行くことがあります。化学物質過敏症を発症してから始めたことですが、気晴らしにと思って。

 

実際、発症してからは気軽に出歩ける場所が減りましたしね。ついつい安心して過ごせる場所に居ついてしまい、行動範囲が狭くなる。。ちなみに一番安心できた場所が、マンションのエントランス(笑)。タバコは吸えないし、導線の関係でその場所に用事がない限り誰も通りかからないので。

 

しかし、いつもマンションのエントランスにいると、怪しい人になってしまう…。というわけで始めたこの習慣(?)、先日行ってきたのが GINZA SIX にある「Ironbark Grill & Bar」です。

 

最初に感想を言ってしまうと、うまかった。。前菜、メイン、デザート、ドリンクで2,500円を基本(選ぶメニューにより増額)としたミニコースなのだけど、前菜とデザートが秀逸。もちろんメインも美味しかったのだけど、一流店でもなかなか食べることができないレベル。正直、同じ GINZA SIX にある13階のお店の10,000円近いランチコースのものより上だった。。あ、ちなみに今回行ったお店は、オーストラリア料理がメインのお店です。ランチコースで選んだメニューには、その要素は皆無でしたけど。

 

では、 料理の紹介、行きます。まずは一品目。前菜の「北海道産ホタテのソテーとビスクソース」。

f:id:roid7:20191102175332j:plain

「+300円」のメニューなのですが、十二分にその価値あり。コースは一品目が超大事!かなり腕の良いシェフがいると見ました。たいして食べ歩いているわけでもないですが。

 

続いて二品目、メインの「本日のパスタ」。

f:id:roid7:20191102175432j:plain

この日はタコとしめじのアラビアータでした。こちらも美味しかったのだけど、コースでないランチと共通のメニューなので特別感はなかったかな。。オージービーフにすれば良かったかも。

 

最後の三品目、デザートの「ミルクチョコレートパルフェ」。

f:id:roid7:20191102175542j:plain

青リンゴとライムのシャーベットなんて初めて食べたぜ!それに、ミルクチョコのアイスとオレンジの酸味が絶妙にマッチ!この日一番テンションが上がった瞬間でした。あえて砂糖を入れなかった「チャイ」との相性も良かったし、このデザートだけでももう一度食べに行きたい。。

f:id:roid7:20191102175636j:plain

 

なお、こちらのランチコースは平日2,500円ですが、土日祝日は2,800円になります。ブログ主の場合は、前菜とドリンクが各+300円だったので計3,100円。税込みの価格となっております(2019年11月現在)。