とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【化学物質過敏症のブログ主が使用】リラックスサプリ

ブログ主が使っているのは…

「MBI」です。

休息時間 セントジョーンズワート(30日分) 

※クリックしてAmazonから直接購入できます。

満足度 73点

 製品品質満足度 ★★★★★

 財布への優しさ ★★★☆☆

 入手のしやすさ ★★★☆☆

 

なお、類似の商品の中では以下をお勧めします。

DHC セントジョーンズワート 約60日分

 

◆満足している点

・トリプトファンを含む充実の原材料。

◆満足していない点

・価格がやや高い。

◆注意が必要と考える点

・特にありません。

◆製品についての感想など

今回紹介する製品は、前回掲載した以下の記事について補完するものとなります。

(2019.9.1)ブログ主が心がける化学物質過敏症と向き合うための食事

書いた内容は、食生活を改善して症状と向き合う精神状態を作ろう、というものでしたが、今現在、症状が重い人にとっては実践することが大変なのでは、と考え追加で書くことにしました。

実際、ブログ主自身も症状が重かったころは、食生活を気にするどころではなかったので。。

注)この製品は、しばらく前まで愛用していたものになります。

ちなみにこの製品の良いところは、リラックスサプリとしては原材料が充実していること。詳しい内容は製品リンク先をご覧いただければと思いますが、前回の記事で書いた「トリプトファン」が含まれているだけでなく、リラックス効果が期待できる材料がたくさん含まれています。

一方で、少し残念なのは、材料それぞれの含有量が明示されていないことと、毎日摂取することを考えると少しばかり値段が高いこと。不相応な値段とは思いませんが、症状改善に他にも色々お金がかかることを考えると、勝手ながらもう少し安いと助かるのだけど…と思わなくもないです。

なお、「トリプトファン」にはこだわらないし、リラックスできるのであれば良い、という方にはDHCがお勧めです。

以下リンク先の記事でも書いていますが、安価で十分な効果が期待できるDHCの製品には、ブログ主も色々と助けられていますので。

【化学物質過敏症のブログ主が使用】ミネラル

休息時間の半値に近い価格ですので、使ってみて効果があるようであれば、こちらをご使用になるのも良いと思います。

最後に、「セントジョーンズワート」という植物について一言補足。

セイヨウオトギリ(西洋弟切)とも言われるこの多年草は、その抽出物が軽度の鬱に対して効果があるとされています。以前に、精神的に本当に辛い場合は病院で処方を受けるよう勧める記事を書きましたが、それに抵抗がある方は、代わりにこちらを使用してみるのも良いと思います。

ただ、「どのようなものであっても過剰摂取は害」になります。その点については、必ずご注意いただくようお願いいたします。

 

f:id:roid7:20190901143611j:plain