とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

(2020.1.19)化学物質過敏症のブログ主が会社で毎日飲んでいるもの

以前このブログで、「症状改善のためにはできる範囲のことを確実に行う」という主旨のことを書きました。例えば、食べるものや飲み物すべてを頑張ってオーガニックに変えるのは、手間もお金もかかって本当に大変。。 

 

もちろんそれが可能な方は、より症状が改善する可能性が高くなるのでその方が良いとは思います。ただ、ブログ主の場合は症状がひどかった頃、とてもそんな気力も体力もなかったので。。最初にこういった目標を立ててみたわけです。

 

で、今回書いていくのはそんな実践していることの一つ、「飲み物を工夫する」ことについてです。

 

まずは、以下の写真をご覧ください。

 

f:id:roid7:20200112103421j:plain

 

製品名についてはご覧いただければお判りかと思いますが、原材料について触れると、

 豆乳:豆乳のみ

 コーヒー:コーヒー・香料

 水:水のみ

 野菜ジュース:野菜のみ

となっています。

 

コーヒーに香料が入っているのが惜しいところですが、他に人工甘味料などの添加物は一切入っていません。なので、不足しがちな栄養の補給も考えて、これらを会社で毎日飲んでいる次第。

 

 

 

ちなみに購入しているのは、会社最寄りの駅近くにある西友です。豆乳や野菜ジュースなどの紙パックのものは自動販売機では手に入らないし、そもそも自動販売機の飲み物は高い!!1日に何本もの飲み物を自動販売機で買うとか、どこの富豪ですか?

 

何回か前の記事にデパートのおせち料理の写真を載せましたが、ブログ主はこういった毎日の出費を地道に抑えることで、浮かせたお金をちょっと贅沢なものに使うようにしているのです。メリハリ、大事。

  

なお、毎日このラインナップを飲んでいて飽きがこないのか、という点についてですが。

 

ブログ主の場合は、意外と長いこと飽きることなく飲んでいます。

 

ただ、これから同じ取り組みを始めようと思われる方に長く続けるためのコツをアドバイスするとすれば、 あまり最初から無理をせず、適度に「ルール破り」をするのが良いと思います。例えば、たまにCM等の気になる新商品を飲んでみたり、休みの日だけは自分が好きなものを飲んでみたりするなど。

 

化学物質過敏症の症状改善までの道のりは、残念ですが非常に長いものです。ですので、あまり無理をしすぎると、きっとその道のりがツラくなる。

 

自覚症状がなければ、一度や二度、人工甘味料が添加されたものを飲んだところで症状が急激に悪化することはありません。たまには、頑張っている自分を許してあげましょう。まずはゆっくり、自分のペースで取り組んでみることをお勧めいたします。