とあるCS患者のDATABASE

~化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログ~

【化学物質過敏症のブログ主が使用】サーキュレーター

ブログ主が使っているのは…

「ボルネード」です。

ボルネード サーキュレーター モダンモデル ブラック 【6~35畳用】 660-JP-blk

ボルネード サーキュレータ DCモーター 無段階変速 静音 パワフル 45畳 723DC-JP

満足度 ★★★★★★★★☆☆

 

可能な限りハイパワーなものがお勧めです。 

 

◆満足している点

・室内の汚れた空気を一気に室外へ押し出す爆風。

・性能のわりに場所を取らないコンパクトさ。

◆満足していない点

・直線的な風ゆえのカバーリング範囲の狭さ。

◆注意が必要と考える点

・ 特にありません。

◆製品についての感想など

サーキュレーターと言えばボルネード。ブログ主には、化学物質過敏症になりサーキュレーターの購入を検討するずいぶん前からその認識がありました。ですので、このブランドのことをご存知の方も多いかもしれません。

最大の特徴は「爆風」。風を一直線に遠くまで送り届けるというサーキュレーターとしての目的をしっかり果たしてくれるため、短時間で部屋の空気の入れ替えが可能になります。

弱点は、風が一直線にだけ進むので、風の通り道以外の外気にタバコの副流煙などが含まれている場合、それが室内に侵入してくる可能性があること(経験あり)。ですので、ブログ主は策を立てました。それは、1台をベランダに置き最初に稼働して周辺の汚れた空気を一掃。その後、1台目を稼働させたまま2台目を室内で稼働し空気の入れ替えを決行。もちろん、これですべての汚れた空気の侵入を防げるわけではありませんが、1台体制の時よりははるかに改善されました。

ちなみに、ブログ主が化学物質過敏症になって日が浅かった頃は、部屋の空気を完全に外気と遮断し、そのうえで部屋の空気を常時きれいに保つことを考えていました。しかし、いま冷静になって考えてみれば、そんなことが出来るはずはありません。そんなことがもし可能だったとしたら、今頃とっくに酸欠で死んでます…。

いくら室内の空気をきれいに保とうとしても、結局は時間の経過とともにどうしても汚れてしまいます(化学物質過敏症の症状がある人が感じてしまう程度には)。ですので、室内の空気をきれいに保つ努力をすることと並行して、定期的な空気の入れ替えは必ず行うようにしましょう。

 

f:id:roid7:20190504204039j:plain